開催予定

「第31回山陰認知症ケア研究会」

日時

平成29年7月22日(土)

午前の部 10:20~12:00 教育講演

午後の部 13:20~16:30 一般演題・特別講演

場所

米子コンベンションセンター 国際会議室

〒683-0824 鳥取県米子市末広町294 地図

TEL: 0859-35-8111(代表)

教育講演講師 前田 隆行 先生
(NPO町田市つながりの開 理事長)
特別講演講師 吉岩 あおい 先生
(大分大学医学部 総合診療・総合内科学講座 診療教授)
参加費 500円
プログラム プログラム

ご注意

※認知症ケア専門士3単位、認知症予防専門士単位2単位、認定認知症領域検査技師単位5単位が取得できますが、教育講演から最後までのご参加が条件です。

プログラム

開会の辞

鳥取大学医学部保健学科 生体制御学講座 教授 浦上 克哉 先生

来賓の挨拶

鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局長寿社会課 課長 長岡 孝

午前の部 教育講演(10:30~12:00)

座長:
鳥取大学医学部保健学科 成人・看護学講座 教授 山本 美輪 先生

フレンドリーなコミュニティ~はたらくを通じて~

NPO町田市つながりの開 理事長 前田 隆行 先生

午後の部 情報提供

「認知症:最近の話題」

エーザイ株式会社

午後の部 報告・一般演題(13:25~14:40)

座長:鳥取大学医学部保健学科 成人・看護学講座 教授
 山本 美輪 先生

報告「鳥取県における認知症対策の現状と取組」

鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局長寿社会課 課長

長岡 孝

演題1「認知症に対する訪問リハビリテーション導入に左右される要因について」
   ~ケアマネージャーにアンケート調査を実施して~

真誠会セントラルクリニック訪問リハビリテーション(作業療法士)

岡田 健吾

演題2「ADOCを使用した通所介護利用者への取り組み」
   ~認知機能、運動機能、ADL、IADLに及ぼす影響についての一考察~

真誠会 通所介護セントラルローズガーデン 認知症対応型 通所介護けやき庵

三村 明史(リハビリテーション課)、道祖 正紀(事業所長)、小田 貢(真誠会理事長)

演題3「悲観的で無気力だったクライエントへの作業を用いた介入」

小規模デイサービスつむぎ(作業療法士)

古土居 知恵、原田 伸吾

演題4「デイサービスセンターにおける認知症高齢者への音楽療法の有効性」
   ~複合評価及び分析~

社会福祉法人こうほうえん デイサービスセンターよなご幸朋苑

林原 美佳、矢野 真一

特別講演(15:00~16:30)

座長:
鳥取大学医学部保健学科 生体制御学講座 教授 浦上 克哉 先生

『認知症の人と家族に今できること』
~レビー小体型認知症の早期診断と治療そして介護について~

大分大学医学部 総合診療・総合内科学講座

診療教授 吉岩 あおい 先生

閉会の辞

鳥取大学医学部保健学科 基礎看護学講座 教授 深田 美香 先生

ページトップへ