研究会会則

「睡眠呼吸障害研究会」会則

1章 総則

第1条(名称)

本会は「睡眠呼吸障害研究会」と称する。

第2条(事務局)

本会の事務局は、千葉大学大学院医学研究院 呼吸器内科学内に置く。

第2章 目的および事業

第3条(目的)

本会は睡眠呼吸障害の基礎と臨床にわたる研究成果を検討し、実地臨床に還元することを目的とする。

第4条(事業)

  1. 本会は第3条の目的を達成するために、原則として年1回の研究発表会「睡眠呼吸障害研究会」を開催する。
  2. その他、研究発表会以外の事業として、本会の目的を達成すべく次の事業を行うことができる。
  • (1)印刷物の刊行
  • (2)共同研究・アンケート調査

第3章 会員

第5条(資格)

本会は第3条の目的に賛同する医師、研究者、コ・メディカル等によって構成し、参加はオープン形式とする。

第6条(会費)

本会の会費は、別に定める。

第4章 役員

第7条(役員)

本会には、次の役員を置く。

(1)代表世話人
1名
(2)顧問
若干名
(3)世話人
若干名
(4)監事
若干名
(5)事務局
1名

第8条(代表世話人の職務)

  1. 代表世話人は、本会を代表して研究発表会「睡眠呼吸障害研究会」を開催する。
  2. 代表世話人は、退任の際、次期代表世話人を新規に推薦し、世話人会の議を経て決定する。
  3. 代表世話人は、世話人会を組織し、本会の事業目的に係る事項について議決し、執行する。

第9条(顧問の職務)

  1. 本会に大きな貢献のあった者を顧問とすることができる。
  2. 顧問を委嘱するにあたっては、世話人会の議を経て決定する。
  3. 顧問は、世話人会に出席して意見を述べることができる。

第10条(世話人の職務)

  1. 世話人は、代表世話人を補佐し、研究発表会「睡眠呼吸障害研究会」を開催する。
  2. 世話人は、代表世話人、世話人の推薦により、世話人会の議を経て決定する。

第11条(監事の職務)

  1. 監事は、本会の財産の状況を監査し、世話人会にて財産状況の報告を行う。
  2. 監事は、代表世話人、世話人の推薦により、世話人会の議を経て決定する。

第12条(事務局の職務)

  1. 事務局は、本会の運営と会計を担当する。
  2. 事務局は、世話人会の議を経て決定する。

第5章 世話人会

第13条(世話人会の構成等)

  1. 世話人会は、代表世話人、世話人、監事および事務局で構成され、議長は、代表世話人が行う。
  2. 世話人会は本会の議決機関とし、原則として年1回開催する。
  3. 世話人会は、世話人あるいは世話人の代理人の3分の2の出席をもって成立する。
  4. 世話人会の決議は、出席者の過半数をもって決する。ただし、他の世話人を代理人として表決を委任した者は、出席者と見なす。

第14条(世話人会の議決事項)

  1. 事業計画(開催日時等)、事業報告および会計報告
  2. 役員の推薦、変更
  3. 会則の変更
  4. その他、事業目的に係わること

第6章 会計

第15条(収支)

  1. 本会の収入は、研究発表会「睡眠呼吸障害研究会」参加費およびその他の費用をもって支弁する。
  2. 事務局は、会計年度終了後、次回の世話人会でその収支報告を報告する。なお、剰余金は翌年度に繰越すものとする。
  3. 代表世話人は、必要に応じて収支内容を会員に公表する。

第16条(会計年度)

本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日とする。

第7章 分科会

  1. 本会に分科会を設置することができる。分科会の設定は世話人会の議を経て決定する。
  2. 分科会の研究発表会の開催にあたっては、その規約等について別途定めることとする。

第8章 委員会

本会に委員会を設置することができる。委員会の設置は世話人会の議を経て決定する。

附則

本会則は平成25年2月16日の世話人会の議を経て制定され、同日から施行する。

 

睡眠呼吸障害研究会

平成27年3月10日発行

細則

第1条

役員について、別表に定める。

第2条

代表世話人の任期は、原則3年とし、再選は3回までとする。ただし、満65才を迎えた後の次の世話人会開催日をもって任期満了とする。

第3条

顧問の任期は特に定めない。

第4条

世話人の任期は、原則3年とし、再任は拒まない。ただし、満65才を迎えた後の次の世話人会開催日をもって任期満了とする。

第5条

監事の任期は、原則3年とし、再任は拒まない。ただし、満65才を迎えた後の次の世話人会開催日をもって任期満了とする。

第6条

事務局の任期は、原則3年とし、代表世話人の交代と合わせて見直しを行う。

第7条

世話人会は、定期世話人会として、研究発表会に合わせて年1回開催する。また、代表世話人あるいは3分の1以上の世話人の要請で、臨時の世話人会を召集することができる。
 なお、本会で行う事業に共催者がいる場合、共催者はオブザーバーとして世話人会に出席することができる。

第8条

研究発表会の開催期限は、『研究発表会「睡眠呼吸障害研究会」運営上の確認事項』の有効期間までとする。

第9条

会費は、研究発表会「睡眠呼吸障害研究会」の参加費2,000円とする。

附則

本細則は、会則の見直しに合わせて改正する。

研究発表会「睡眠呼吸障害研究会」運営上の確認事項

睡眠呼吸障害研究会とエーザイ株式会社は、睡眠呼吸障害研究会が開催する研究発表会「睡眠呼吸障害研究会」の共催会合の運営について、下記のごとく確認する。

第1条

研究発表会「睡眠呼吸障害研究会」は、エーザイ株式会社との共催により開催する。

第2条

本会は睡眠呼吸障害研究会の目的を達成すべく開催するものであり、オープンな会とする。

第3条

本会は年1回、原則として東京都区内での開催とし、開催時期は2月中旬前後とする。詳細については、睡眠呼吸障害研究会とエーザイ株式会社が事前に協議して決定する。また、事務局の実務面をエーザイ(株)が分担することもある。

担当:
エーザイ株式会社 エーザイ・ジャパン マーケティング推進本部
小野田 智
Tel.03(5228)7135 Fax.03(5229)0706
E-mail : Eisai-SAS@hhc.eisai.co.jp

第4条

本会は、一般演題募集を行うとともに、各回ごとにテーマ等を設け、それに合わせた企画を行う。企画の詳細については両者で協議する。

第5条

本会に必要な費用は、睡眠呼吸障害研究会とエーザイ株式会社が事前に協議の上、決定する。

(1)開催案内(演題募集、プログラム、プログラム抄録)等の作成・発送費用など
(2)会場費、運営費、講師関係費、茶菓・弁当など
(3)首都圏以外に在住する顧問・役員・座長・発表者の交通・宿泊費など
(4)研究発表会に関連する世話人会開催に係わる費用など

第6条

1)本会の開催にあたっては、睡眠呼吸障害研究会の趣旨に賛同する団体と共催あるいは協賛・後援を得て開催することができる。
2)本会の趣旨に賛同する団体あるいは企業と共催で開催する場合は、共催者との間で『研究発表会「睡眠呼吸障害研究会」運営上の確認事項』を取り交わし、研究発表会を運営する。
3)本会の趣旨に賛同する団体あるいは企業の協賛・後援を得て開催する場合は、趣意書により協賛者・後援者の賛同を得て、研究発表会を運営する。

第7条

1)本会の役員名簿は、新規世話人等を追加し、随時更新する。
2)睡眠呼吸障害研究会とエーザイ株式会社は、会員名簿および役員名簿に記載の項目を、案内状の送付など本会の円滑な運営のためおよび各種情報提供等で共同で利用する。
3)睡眠呼吸障害研究会の会員名簿および役員名簿は、事務局およびエーザイ株式会社が責任をもって厳重に保管・管理し、本人から開示・訂正等の要請があった場合には、両者協議の上速やかに対応する。

第8条

その他、必要な事項が発生したときには、睡眠呼吸障害研究会とエーザイ株式会社が協議の上、決定する。

第9条

本確認事項は、3年ごとに見直しを行う。

第10条

本確認事項は、平成30年3月31日まで有効とする。

平成27年3月

睡眠呼吸障害研究会
代表世話人 巽 浩一郎

エーザイ株式会社 執行役
エーザイ・ジャパン デピュティプレジデント
マーケティング推進本部 本部長 村山 弘幸