開催予定

「第24回肝血流動態・機能イメージ研究会」

日時 2018年2月3日(土)〜2月4日(日)
場所

都久志会館 会場ホームページ

〒810-8583 福岡市中央区天神4-8-10 地図

Tel:092-741-3335

参加費 3,000円(全国サテライト会場:1,000円)
当番世話人 福岡大学医学部 放射線医学教室 吉満 研吾
案内状

案内状(最終版)

プログラム

プログラム(最終版)

プログラム・抄録集

プログラム・抄録集(最終版)

プログラム

2018年2月3日(土)

一般公募演題

  1. 肝血流動態・機能イメージの新手法
  2. TACE:治療法と画像評価 手術・局所治療と画像診断
  3. SVR 後の肝発癌の画像診断
  4. その他肝血流に関するあらゆる演題
  5. 症例報告1
  6. 症例報告2
  7. 症例報告3

2018年2月4日(日)

シンポジウム1

肝線維化の画像診断の現状

司会:
NCGM国立国際医療研究センター病院 國土 典宏
福岡大学医学部 放射線医学教室 吉満 研吾
1.肝線維化の病理学からみえてきたC型肝炎とNASH/NAFLDの線維化進展パターンの違い

眞杉 洋平(慶應義塾大学医学部 病理学)

2.超音波shear wave法による肝線維化診断の現状

西村 貴士(兵庫医科大学 超音波センター・内科肝胆膵科)

3.超音波strain imaging法による肝線維化診断の進歩

矢田 典久(やだ消化器内科クリニック)

4.肝線維化診断:CT ECV

品川 喜紳(福岡大学医学部 放射線医学教室)

5.MRエラストグラフィによる肝線維化診断の現況

市川 新太郎(山梨大学医学部 放射線医学講座)

6.MRIによる肝線維化診断:DWI その他

本杉 宇太郎(山梨大学医学部 放射線医学講座)

7.肝線維化診断におけるEOB造影MRIの可能性

五島 聡(岐阜大学医学部附属病院 放射線部)

シンポジウム2

LIRADS2017(EOB)とその周辺:EOBvsECCM

司会:
角谷 眞澄(信州大学医学部 画像医学教室)
村上 卓道(神戸大学大学院医学研究科 放射線診断学分野)

基調講演

「CT/MRI LI-RADS®: 今後の国際基準としての重要性と問題点」

松井 修(金沢大学 名誉教授)

1.Capsule(non-enhancing vs. enhancing capsule)

石神 康生(九州大学病院 放射線科)

2.Washout

藤永 康成(信州大学医学部 画像医学教室)

3.他の悪性腫瘍との鑑別

米田 憲秀(金沢大学附属病院 放射線科)

4.門脈腫瘍栓と微小脈管浸潤の診断

西江 昭弘(九州大学大学院医学研究院 臨床放射線科学)